日記

無職は恥だが時間はある

投稿日:

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」、昨日最終回でしたね~。

私も毎週火曜日を楽しみにかかさず見ていました。

今期のドラマで1話から最後まで見たのが、IQ246と逃げ恥だけでした。

それにしても、逃げ恥の最終回がハッピーエンドで終わって良かったです。

途中、ガッキー演じるみくりさんが、日常生活に余裕がなくなり、イライラした時はどうなるかと思いましたが、平匡さんの心の広さでみくりさんがプレッシャーからの呪縛から解放された時はほっとしました。

悲しい結末より、笑顔になれるハッピーエンドな結末の方が、やっぱり気持ち的にはいいですな。

視聴率も20%越えで、紅白の審査員にガッキーが選ばれたようなので、紅白で星野源さんと新垣結衣さんの恋ダンスが見れるかもしれませんね。

話変わって、私は無職の肩書ですが、逃げ恥にかけて、「無職は恥だが時間はある」という日常です。

無職という身分に恥ずかしさがありますが、時間はいっぱいあるんですよね。

「Time is money(時は金なり)」ということわざがありますが、無職はお金はありませんが、時間はいっぱいあるのです。

時間がお金なら、無職は大金持ちですね。私の時間をお金持ちに売りたいぐらいです(笑)

来年は、もっと時間を大切にして、時間のありがたみを感じて生きていきたいですな…。

最後に、逃げ恥のガッキーの「やー」からのハグが好きです。

-日記

Copyright© 無職生活ブログ|引きこもり中の暇つぶし , 2021 All Rights Reserved.